>  > フローラセント パフュームドゥアンビアンス(リードディフューザー) リュクス ブラン ドゥ ラ ネイジュ 250ml+スティック5本付き - クラウト
シザーハンズSHT(シュリンク)5丁用 ブラック

フローラセント パフュームドゥアンビアンス(リードディフューザー) リュクス ブラン ドゥ ラ ネイジュ 250ml+スティック5本付き - クラウト

フローラセント パフュームドゥアンビアンス(リードディフューザー) パワーGK-55 リュクス 4本入1セット(4本入り)3-6327-01【smtb-s】 ブラン ドゥ ラ ネイジュ 250ml+スティック5本付き - クラウト

クラウト パフュームドゥアンビアンス(リードディフューザー) リュクス リュクス ラ - フローラセント ネイジュ 250ml+スティック5本付き ブラン ドゥ パフュームドゥアンビアンス(リードディフューザー)


トリニダードジャマイカの旅、ジャマイカ編です。
Now, I will start the Jamaica part.


2/4, 早朝トリニダードを発ち、5時間のフライトでジャマイカへ。
2/4, we left Trinidad early morning and flew to Jamaica by Caribbean airline. It took 5 hours.



ジャマイカ上空です。Above Jamaica.


ジャマイカの経済を支えているのはこの港。ハブ港として世界中の船がここに立ち寄るのだそうです。
Main industry in Jamaica is actually port. It work as Hub port and ships from all over the world come and use this port.


ジャマイカを訪ねることにした理由はこのハチドリ。フキナガシハチドリと言って5cm弱の体に20cmくらいの長い尾を持っています。実はこの子はジャマイカの国鳥で、小さい小さいハチドリの中では体長は最大です。もっともほとんど尾の長さなので体重は5gくらい。雀の体重が約25gですからその重さの5分の一くらいです。

The reason we decide to come to Jamaica is to see this humming bird. It's called Red-billed Streamertail and is the national bird in Jamaica. The b body length is about 5cm but the tail is about more tan 20 cm. Actually the longest hummingbird in the world, though it weighs only 5 g and 1/5 of sparrow which weighs about 25 g.



顔も実に愛らしいです。頭の後ろの毛が長くてなんだかアトム見たい。It has lovely face and looks wearing a hat.

これがジャマイカですが、私たちが訪ねたのは2箇所だけ。シルバーヒルコテージとゴブリンヒルです。
This is the map of Jamaica. We visited only two places, Silver Hill Cottage and Goblin Hill.


空港では通関にものすごく時間がかかって、ガイドのリカルドが諦めて帰ってしまったのではと心配しましたがちゃんと待っていてくれました。早速リカルドの車でまずスーパーマーケットに。ここで買い出しをしてシルバーヒルに向かいます。ここでこれから一週間過ごすのです。
It took enormous time to go through the custom so I was very much worried if Ricardo, our guid, might have gone back, but he was there. He had patiently weighted for us. Thanks Ricardo. We first went to a supermarket then head for the Silver Hill Cottage, where we are going to stay for a week.


シルバーヒルコテージは標高1200mの山あいにあり、広大な敷地には様々な果樹やコーヒーが植えられ、コテージの周りでは四季折々の花々が咲き乱れる実に閑静なところです。写真中央の赤っぽい建物が私たちの泊まるコテージです。

Silver Hill Cottage located 1200m above the sea level in the middle of Blue Mountain. It has huge land and they grow coffee and many kind of fruits, such as orange banana, pear peach.etc. Also a lot of flowers in the garden. Betsy, who helps to manage the cottage and the farm, told me that the garden will be a paradise with hundreds and hundreds of flowers in Spring. Unfortunately February was a bit too early for spring, she said.

こんな階段を上がると左手にコテージの入り口が。中に入ってびっくり。
 We went up the nice atmospheric stairs. The entrance to the cottage was on the left. We were very surprised entering the cottage!!


かなり古い建物のようですがよく手入れされていて家具調度も何時代のものかと思うほど立派。
How gorgeous! How beautiful. We have no idea the all furniture would've been from which era. It was fine and really well-kept.

これがダイニングテーブル。奥が寝室、左がキッチンです。
Dining table. The furthest part is our bed room and the left is to the kitchen.


ここがキッチン。みどりの着ているものを見て驚くでしょう。何しろここは南国ジャマイカです。実は着いた日は小雨まじりで、下界はそうでもなかったのですが、ここに着いた時は震えるほど寒く、日本を発つ時に着て来た冬服を全部着ました。
 実はジャマイカは、面積は秋田県とほぼ同じですが、中央部には標高2256mを最高峰とするブルー・マウンテン山脈が連なり、海からの湿った風がこの山々にあたって上昇するので中央部は常に霧に覆われているそうです。そして適度な標高とこの霧が良質のコーヒー豆を育みかの有名なブルー・マウンテンコーヒーを生み出しているのだそうです 【最大600円クーポン 】【送料無料】【x4個】ポールミッチェル ティーツリー スペシャルコンディショナー 1000 容器入り。

This is kitchen. You will be surprised seeing what I wear. This is Jamaica, a tropical island in the Caribbean sea. When we arrived here it was freezing cold so we wore all clothes which we had when we left Japan. Jamaica is 11.424 ㎢、not wide but has high mountain range called Blue Mountain, the highest point is 2256m. The moist wind from the sea goes up the mountain range so these areas is always surrounded by cloud and fog. And this fog and proper elevation is very good to grow high quarity coffee, called Blue Mountain.


ここは寝室。バスタブもあり、ふんだんにとは言えませんでしたけど熱いお湯もちゃんと出ました。 Bed room with bathtub.
寝室側から入り口の方を振り返ったところです。正面に、このコテージ唯一の暖房の暖炉があります 【お年玉コフレ・送料無料】COSMEお年玉コフレグロスコフレ&M・A・C(マック)ナットクラッカースウィートピンクミネラライズキット。右手が入り口です。Look back the dining room from the bedroom side. In the center there is a fire place, which is the only heating device here.


ベランダに出ると山深いのがわかります。右側は新しく立てている部屋。今はコテージの管理人が住んでいます。
If you go out to the veranda you can see how deep this cottage is surrounded by beautiful nature.


一番下のテラスからコテージを見上げるとこんな感じです。ベランダにいるのはみどりです。
If you look up the cottage from the lowest terrace in the garden you can see the whole building of the cottage. Midori is on the veranda.


ベランダからは一番上のテラスに行けます。
From the veranda we can go to the highest terrace.


この椅子から正面に見えるのがこの景色。この赤い花はChinese hatと呼ばれ、お目当のフキナガシハチドリは一日中この花に来ます。
From this bench we can see this scenery. The red flower is called Chinese Hat and the Red-billed Streamer tails come to these flowers very often to get nectar.


花の大きさは一円玉ぐらいでしょうか。 The size of the flower is about2 cm.


朝も昼も夕方もこの辺りでフキナガシハチドリを待ちました。フキナガシハチドリです 。
この日は午前中はずっと雨でした。
Almost everyday, we stayed around here and took the photos of them. The first two days, it rained and was cold.


実に優雅に舞います。They fly elegantly.




ハチドリは結構雨が好き。Hummingbirds likes rain.


左はメス。右はオスの幼鳥。まだ長い尾がありません。そしてこの花はAngel Tear天使の涙というのだそうです。
The left is female. the right is young mail, doesn't have long tail yet. The flower is called Angel tear.


鳴き声はどちらかというとキ〜ッキッキッキッキッ、という感じでしょうか。They make characteristic noise.


得意のポーズ。他のハチドリを威嚇しているのだとか、ただ伸びをしているのだとか。
They like this pose. Maybe insisting their territory or just stretching.


雨にもめげず。Doesn't care about rain.


よく飛びます。Jump!


そして好きな花の蜜を吸いに行きます。And go to get nectar.


またまた飛びます。左下は庭にあった水道の蛇口の取っ手です。なんとこれもハチドリ。
The left bottom is the handle of the water supply, surprisingly it has hummingbird shape!


そしてまた花へ。Then again to other flowers.


さてこの素晴らしい庭付きのコテージですがなんと全て丸ごと全て貸切で一泊70ドルでした。To rent this wonderful whole cottage, cost only 70 USD a day. Amazing isn't it?
ありがとうございました。ジャマイカはまだまだ続きます。ぜひまたお訪ねください。
Thank you very much for visiting us. Jamaica story will continue a bit more. please Come again.
  1. 2018/05/04(金) 20:39:30|
  2. . Trinidad &Tobago(2018) トリニダード&トバゴ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トリニダード・トバゴとジャマイカ、探鳥の旅 Visiting Trinidad & Tobago and Jamaica


1月30日早朝、トリニダード島からトバゴ島に飛びました。
We flew from Trinidad to Tobago Island in the early morning of 1/30.

小雨降る中トバゴ空港に到着です。この日は1日雨でした。We landed on the Tobago. It was raining all day through..



トバゴのホテル。

。 Cuffie River Nature Retreat. 手前の建物の一階がレストラン。2階はゲストルーム。その奥の建物はプール。さらに奥が私たちのキッチンです。
Cuffie River Nature Retreat. We stayed here for 4 nights. The first floor of the main building is restaurant. Next building is swimming pool. The building at the end is our kitchen.


私たちの部屋.。 部屋の鍵はと聞くと、オーナーのレジーナは「鍵なんてここ何年も使ってなかったわ。でも必要なら探してみるわね。」確かに山の中の一軒家に強盗が来ることは考えにくいのかもしれません。
 Our room. I asked Regina, the owner of this hotel, to give me the room key. She answered she hadn't used key for quite a long time, if we want it, she would find it. Maybe no thief in this area in the middle of the mountain.


廊下側のテラスです。ここから見える赤い花の木にいつもオームが来ていました。Terrace to go to each room. A lot of parrots were on the tree with red flowers.


アカオキリハシ。この島でみたかった3つの鳥の一つです。アカオキリハシは昆虫を捕食するのでこうやってお気に入りの枝にとまって虫を狙っています。右を見て、
Rufous-tailed Jacamar. One of the three birds we want to see in this island. Very beautiful. They eat insects. So they are waiting for an insect. Looking at right,


左を見て、looking at left,


一気に飛び出します。Jump to catch a insect..


この小さい虫を空中キャッチ。They catch it in the air!!!


そして獲物と共に戻ります。Come back to his branch with his lunch.


また虫をキャッチ。Gets another insect !!!


後姿も美しいです。Their back is also beautiful!




カップルです。手前がめす。奥がオスです。A couple. The front is female. the back is male.


半日ガイドツアーに行きました。右端のグリーンの服を着ているのがガイドのデズモンド。先にアップしたキリハシのポイントは彼に教えてもらいました。We went for a half-day guided tour. The guy with green clothes is our guide, Desmond. On the first day in this hotel he taught us the good bird-watching points so that we could find some interesting birds without him.


セアオマイコドリ。暗がりにいるのでとても写真に撮りにくいです。
Blue-Backed Manakin. They always stay in a dark bush. Very difficult to find and get photos.


デズモンドがあそこにいる、ここにいると教えてくれるのですが暗くてよくわからなくて、カメラを向けてピントを合わせた頃にはもういません。それでも後日教えてもらったところを何度か訪れて何ショットか撮れました。
 Desmond found it and told us where they were, but when I focused, it flew away, but finally we could get a few shot thanks for him.


この子はチャゴシエメラルドハチドリ。ですぐそばに巣がありました。
Copper rumped hummingbird and her nest.


シマアリモズ。実に見事な縞です。
Barred Antshrike。beautiful Stripe.


ツアーの途中で通り過ぎた農園で見た不思議な果物。名前は忘れてしまいました。 During the tour we passed a farm. We saw it there. What is the name of this?


半日ツアーはこれでおしまい。The end of The tour. It was a nice walking.


こちらはトリニダードモトモト。もっともトリニダードではほとんど見られませんがこのロッジではごく近くまで来ます。
Trinidad Motomoto. We can see them very close on this lodge.




この子はキソデボウシインコ。ロッジの周りにたくさんいます。この花が大好物のようです。
Orange-winged Parrot。They like this flower and eat it all day through.




こちらはルビートパーズハチドリ。トリニダード島でもたくさん見ました。この子もこの花が好物のようです。



4日間の滞在はあっという間。帰りにオーナーのレジーナと記念撮影。
4 Days in this island passed quickly. Before leaving, one shot with Regina.


彼女はいつも夕食どきにはドレスアップしてゲスト一人一人に挨拶しに来ました。


バイバイ、トバゴ。茶色く見えるのが空港の滑走路です。Good-bye Tobago. It was a really nice experience to stay here.


再びトリニダードです。空から見ると随分山の上まで住宅地が広がっているのがわかります。
Again, Trinidad. From the sky, we can see that the residence area is spreader deep into mountains.


トリニダードでは空港の近くの宿に一泊。明日は早朝の便でいよいよ最後の目的地ジャマイカです。
In trinidad we stayed in a hotel near the airport. Next day we will fly to Jamaica, the last destination of our travel this time.



旅ブログ読んでいただいてありがとうございます。次はいよいよジャマイカです。ぜひまたお訪ねください。ありがとうございました。
Thank you very much for visiting us. Next, I will upload the photos in Jamaica. Please come again.
  1. 2018/04/08(日) 22:57:07|
  2. . Trinidad &Tobago(2018) トリニダード&トバゴ
  3. | トラックバック:0
  4. ChanelAllure Homme Sport After Shave SplashシャネルAllure Homme Sport After Shave Splash 100ml/3.4oz【海外直送】
  5. | コメント:0

トリニダード・トバゴとジャマイカ、探鳥の旅 Visiting Trinidad & Tobago and Jamaica


トリニダード-6 、トリニダード島最後の日です。
Trinidad-6. The last day in Trinidad Island.

この日はウエンデルの案内で、体調46cmのカワセミを探しに行きました。
最初に行ったのはゴルフコースの真ん中を流れる川べり。ナンベイタゲリがワサワサいました。
On this day we went to see Ringed Kingfisher. Wendell took us some points where possibly we could see the Kingfisher.
The first place we went was the riverside which runs in the middle go a golf course.There we saw a lot of Southern Lapwing.






こちらはクロエリセイタカシギ。 Black-necked Stilt  




こちらはコアシシギ。Lesser Yellow legs


こちらはササゴイ。Striated heron.


そしてアメリカイソシギ。ゴルフ場にずいぶん色々いるものですがまだまだいます。
Spotted Sandpiper. We saw more along this river in this golf course.


ゴマダラタイランチョウ。可愛いですね〜。Pied Water Tyrant, very cute.


この子は シロガシラタイランチョウ。White-headed marsh Tyrant


ちょっと場所を変えて、この子は ナンベイレンカク。一緒にいるのでカップルかと思ったらどうも親子のようです。
Wendell took us to another place looking for Kingfisher, where we saw a lot of other water birds. This is Wattled Jacana. First we thought they were couple because they were together but probably Father and child.


すごい足ですよね。Look at these legs. So long!


アメリカムラサキバン。この子の足の大きさもびっくりです。American purple gallinule.Very big feet.




コモンガリニュー。よく似ているので最初は同じファイルに入れていました。
Common Gallenulle.  I was mixed up some birds because they looked like each other for me so I asked wendell which is which by mail. He responded me very quickly so now I can distinguish them.


ウエンデルは私たちの期待に応えるべくあちこち連れて行ってくれましたが、探すと意外にいないもので、一番よく見かけるというアパートの近くのクリケット場に戻ってきました。うえんですと記念写真。
Wendell took us many places to meet our expectation, but it is difficult to see it when we look for it. We came back to the first place near our apartment where he said the possibility is high. With him.


そして彼は正しかったのです。本当にすぐ目の前の枝にいました。クビワヤマセミ, メスです。体長43〜46cm. 確かに大きいです。
He was right. He pointed a direction. It was on a blanch very close to us. Wronged Kingfisher, female. The size is from 43~46cm.




目の前であっちの枝からこちの枝へ。またまた向こうの枝へと30分ぐらいいてくれました。
She flied from one blanch to another, and the another. She stayed almost 30 minutes.


最後には止まった枝にスポットライトまで当たりました。大満足です。
Finnally, the sun light came onto her. We were very happy. Wendell is great!!!


翌日早朝空港に向かいました。朝はすごい車のラッシュです。On the road to go to the airport. Morning traffic Jam.


道沿いのお店。バーガーキングにスーパーです。Along the way to go to the airport.


これが空港。Trinidad Airport.


カリビアン航空でトバゴへ。Go to Tobago island by Caribbean Airline. 


乗っている時間はたった25分ですが、2時間以上前には行かないといけません。地図の上のCaroni Swampが前日トキを見に行ったところです。It takes only 25minutes but we have to go there a least 2 hours ahead.


この奥の方の市街地が私たちが泊まっていた旧首都のセントジョセフあたりでしょうか。
Probably, the city area behind the field will be St Joseph、where we stayed.


そしてこれがカロニ湿原。真ん中あたりの丸い島のどれかが、ショウジョウトキたちがたくさんいた島なのでしょう。
This is Caron Swamp. Maybe one of the rounds island in the middle will be the home of the scarlet Ibis.


訪問ありがとうございました。次はトバゴ島です。もう少しお付き合いください。
Thank you very much for visiting us. Next, I will upload the photos in Tobago Island. Please visit us again.


  1. 2018/03/29(木) 21:07:26|
  2. . Trinidad &Tobago(2018) トリニダード&トバゴ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トリニダード・トバゴとジャマイカ、探鳥の旅 Visiting Trinidad & Tobago and Jamaica


すみません、とうとうトリニダード-5です。This is still Trinidad.

山から降りて、1日休憩。トリニダードもあと2日 グッチ バイ グッチ メイド トゥ メジャー EDT オードトワレ SP 150ml GUCCI GUCCI BY GUCCI MADE TO MEASURE EAU DE TOILETTE SPRAY。この日は早朝、イェレッテに。お昼はアパートに戻って休憩、その後カロニ湿原に行きました。ここはトリニダードの国鳥であるショウジョウトキの群れが見られるところで、このためにこの島を訪れる人も多いそうです。
After coming back to our apartment we had one day rest then went to Caron swamp, where we can see hundreds of hundreds of Scarlet Ibis, which id national bird of Trinidad Tobago. Many people come this island to see them.



私たちのドライバーのウェンデルと、船着き場で。これからトキを見に船で湿原を行きます。ウエンデルは私たちがこの島にいる間、ずっとあちこち送り迎えしてくれました。船着き場ではかなり雨が降っていたのでしばらく待ちました。
 With our driver, Wendell. While we were in this island, he took us everywhere. Very nice person and reliable. We were very happy with him. It was raining when we arrived at the pier so we had to wait for a while.


湿地の中の水路を船で行きます。We go waterway surrounded by the tropical bush by boat.


水路は深いジャングルの中。観光ボートとすれ違いました。The waterway is in the Juangle. Another sightseeing boat came.


実は私たちはエイサーが自分たちのツアー用にチャーターしたボートに乗せてもらえました。ウェンデルが交渉してくれたようです。おかげで鳥ガイド付きでしかもボートに乗っていたのは10人程度。すごくラッキーでした。おかげでこんな鳥も見られました。ノドグロコウカンチョウというようです。
Lucky we could get on a boat which was chartered by ASA wright nature canter for their tourists. Wendell asked them to let us go with them. All tourists were all birdwatchers with guid. They could find bird like this, Red-capped cardinal.


マングローブの森を行きます 【正規品・送料無料】イヴサンローラン アンクル ド ポー ルクッション(レフィル+コンパクト) 15+クイーンローション120ml。 奥の方に時々トキを見かけました。Going though the jungle of mangrove diptyque ディプティックオードトワレ ロンブルダンロー100ml。 We sometimes saw Ibis in the jungle.




こんな光景にも何度か会いました。 We saw herons.


この日は何度かスコールにあい、雨がひどくなるとボートを覆えるくらいの大きなシートの下に皆入ってしのぎました。やっと雨が上がり、ボートは少し広いところに出ました。どうやらこのあたりがトキが住んでいる島のようです。
 Sometimes it rained heavily. When we arrived at the wide area in the swamp、it almost stopped. We waited the ibis would come back to their home in islands there.


突然彼方から数羽の群れが来たかと思うと後から後から飛んで来ました。
 First several Scarlet Ibis came then hundreds of hundreds came.

見事としか言いようがありません。It was fantastic!





















日が暮れるまで写真を撮りました。本当に圧巻でした。We took photos till the sunset. It was amazing.

さてこの日はアパートに帰って遅い夕食となりました。翌日はウェンデルにカワセミを見に連れて行ってもらうことにしました。
訪問ありがとうございました。次はトリニダード島の最終日、トリニダード-6です。ぜひまたお尋ねください。水辺の鳥達を紹介します。
We went back to our apartment and had late dinner. Next day, Wendell will take us to see kingfisher.
Thank you very much for visiting us. The next is the last day in Trinidad island. We will upload water birds.


  1. 2018/03/25(日) 18:21:46|
  2. . Trinidad &Tobago(2018) トリニダード&トバゴ
  3. | トラックバック:0
  4. <送料無料>【お徳用セット】アレッポの石鹸(ノーマルタイプ) 約200g×15個 シリア 無添加石けん オリーブオイル スキンケア 4524973000011【NP】
  5. セイクレッド ビューティーアイクリーム(15mL)
  6. | コメント:0

トリニダード・トバゴとジャマイカ、探鳥の旅 Visiting Trinidad & Tobago and Jamaica


とうとうトリニダード4になってしまいました。訪問ありがとうございます。 
Now Trinidad-4. Thank you for visiting us.

シマアリモズ 見事な縞でしょう。
Barred Antshrike


こちらはオオカンムリスドリ。花をよく食べます. Crested Oropendola. They eat flowers.


とても大きな袋状の巣を作るので有名です。 They are very famous to make a long nest hung from tree branches.


右上の穴が巣の入り口です。入り口の前でスピードダウンして頭から巣の中に入ります。
The hole on the top right is the entrance. He enter the nest from his head.


Asa Resevation Center は簡単にアブラヨタカを見ることができる場所として有名です。アブラヨタカを見るツアーは3日に一度。参加することができるのはここに3泊以上泊まった人だけです。
 Asa Resevation Center is famous as a place where we can see Oilbird. The tour to see Oilbird is once in 3 days. We have to stay here at least 3 days to join this tour

 アブラヨタカは暗い洞穴の中にいます。そこに行くにはこんな道を30分ほど歩きます。ツアーの一行。洞穴はこの下です。
Oilbirds live in a cave. To get there we walk about 30 minutes in a road like this. Other tourists in the same tour.


この洞穴の奥にアブラヨタカがいます。タイトルの右側に使った写真はこの洞穴です。Oilbirds live in this cave. The photo I use on the base of the title is also this cave.


くらい洞穴の中に住むアブラヨタカ Oilbird



キイロムクドリモドキ Yellow Oriole



ヤシフウキンチョウ  Palm Tanager


こちらはスミレフウキンチョウ。  Violaceus Euphonia




シロクロマイコドリ White-bearded Manakin


マミジロミツドリ、英語名はバナナキット。バナナが好きなのだそうです。   Bananaquit






こちらはキバラオオタイランチョウ。Great Kiskadee



ASA, エイサーでの鳥見を堪能した後はまたアパートに戻りました。夕焼けが綺麗でした。
After visited the cave of Oilbirds, we went back to our apartment. The sunset from there was always beautiful.


  1. 2018/03/19(月) 22:25:53|
  2. . Trinidad &Tobago(2018) トリニダード&トバゴ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Author:ヒデトとミドリ
「まだ見ぬ景色憧れ焦がれ.....」、
旅を続けて、40年。訪れた国々の人々の優しさ、美しい風景や街々の空気、そして旅心を、キャンバスに留める事が出来ればと思って描いています。
画家佐藤秀人

 2008年に退職して以来、あちこち飛び回っています。トラブルも多いですが旅は楽しいです。
みどり

Hideto's Art

佐藤秀人油彩作品

* * * * * * * 平塚宿(部分〕 * * * * * * * * * * * * * * * タヒチの猫(部分〕* * * * * * * * * * ハチドリ・ロングテール(部分〕      

Travel Diary in the past.

今まで訪れた国々の旅日記です。

アクセスカウンター

検索フォーム


リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

最新トラックバック

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-6517