>  > [Projectμ] プロジェクトμ ブレーキパッド レーシングN+ リア用 ルノー グランセニック 2.0 JMF4 05/09~09 BOSCH製キャリパー 本州は送料無料 北海道は送料500円(税別) 沖縄・離島は送料1000円(税別)

[Projectμ] プロジェクトμ ブレーキパッド レーシングN+ リア用 ルノー グランセニック 2.0 JMF4 05/09~09 BOSCH製キャリパー 本州は送料無料 北海道は送料500円(税別) 沖縄・離島は送料1000円(税別)

北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)

[Projectμ] プロジェクトμ ブレーキパッド レーシングN+ リア用 ルノー グランセニック 2.0 JMF4 05/09~09 BOSCH製キャリパー 本州は送料無料 北海道は送料500円(税別) 2000cc 沖縄・離島は送料1000円(税別) 84.11-87.08

Intel Starts Qualification of Ice Lake CPUs, Raises 10nm Volume Expectation for 2019(AnandTech)

2019年第1四半期の決算報告で、Intelは10nmプロセス技術と同プロセスを用いて製造されるノートPC向けの“Ice Lake-U”についての現況を明らかにした。“Ice Lake-U”は大量生産されかつ広範囲に流通する同社初の10nmプロセスProcessorとなるが 15インチ サマータイヤ セット【適応車種:ムーブ カスタム(LA150、160系)】HOT STUFF ララパーム カップ ピアノブラック/リムポリッシュ 4.5Jx15ADVAN ネオバAD08R 165/55R15、現在“Ice Lake-U”は評価段階(Qualification)が開始されている。つまり“Ice Lake-U”を搭載した製品は11~12月頃に登場することが見込まれる。さらに、

、Intelは10nmの製品よりも当初よりも多く出荷できるだろうと見込んでいる。


Intelは2019年第1四半期に“Ice Lake-U”の生産を開始している。しかし ATS L.S.D 2way Metal Silent クラウン LS131(87.9-91.10)、在庫を確保できるだけの量が必要であり、まずその前に各PCメーカーに評価用として送付している。“Ice Lake-U”の評価の終了がおそらく2019年第2四半期、そして各メーカーが“Ice Lake-U”を搭載した製品を出荷できるようになるのが第3四半期と見込まれる。そして店頭に並ぶのが第4四半期と見込んでいると思われる。
 
“Ice Lake-U”は(極めて限定数が登場したCore i3 8121Uを除くと)これが最も早く登場する10nmプロセスのCPUとなるが、2020年には10nmプロセスの製品が拡大し、サーバー向けに“Ice Lake-SP”という形で10nmプロセスがもたらされる。

10nmの立ち上げ状態を見ると、“Ice Lake-U”は今年の段階では比較的少量となると推測されるが スプーン リジカラ リア ムーヴ LA110S 50300-COP-000 取付セット アライメント込 SPOON リジットカラー【店頭受取対応商品】、同社の新プロセスの立ち上げ段階においては他世代と変わりはない流れである。そして10nmプロセスはサーバー向けの“Ice Lake-SP”で拡大する。“Ice Lake-SP”は2020年に予定されており、“Ice Lake-U”の登場後おおよそ12ヶ月以内に登場すると見込まれ 、おそらくは2020年第4四半期よりも早い時期となるだろう。

“Ice Lake”のデスクトップ向け―“Ice Lake-S”はでてこないというのが主流の見方であるが DIXCEL (ディクセル) フロント ブレーキローター HD 2112444 シトロエン XSARA (N6) N6NFW 98/11~00/08 1.6 Break SX ABS無、サーバー向けの“Ice Lake-SP”は予定されている模様で、“Ice Lake-SP”がHEDT向けに転用された“Ice Lake-X”という形であれば10nmプロセスCPUをデスクトップ向けで利用できる機会があるのかもしれない 怖い人は“Ice Lake-SP”を2つ載せた何かをデスクトップパソコンと言い張る。また、“Ice Lake-U”もNUCや小型PCという形で見られる可能性はある。

何にせよ10nmプロセスと“Ice Lake”は今年のIntel CPUで一番注目される製品となるのは確かだろうか。

  ・新CPUマイクロアーキテクチャである“Sunny Cove”を採用
  ・“Ice Lake-U”は最大4-core
  ・新命令セット:VNNI, Cryptographic ISA
  ・LPDDR4Xを新たにサポート
  ・iGPUはGen 11 graphics。Execution Unitの数は最大64
  ・Thnderbolt 3, IEEE 802.1ax Wi-Fiをサポート
  ・TDP15W


コメント
この記事へのコメント
163667 
intelは14nmを10nmと同等の性能と言ってるからプロセスの新旧は気にしなくて良さそう。アーキテクチャがどこまで改良されるかだな。
2019/04/27(Sat) 16:15 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163670 
ノートPCよりもサーバーよりもデスクトップPCこそがCOU商売のメインだろ
2019/04/27(Sat) 16:43 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163674 
デスクトップ向けCPUの市場規模はノートやサーバー向けより小さい
だからあっちが優先される
自作やってるとここが世界の中心みたいに思っちゃうけどね…
2019/04/27(Sat) 22:39 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163677 
>163670
その根拠を教えてくれないか?サーバー>ノート>デスクトップで旨味があり、小ダイで利益率も悪くないノートが優先されると思ってたんだが。
2019/04/28(Sun) 01:29 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163679 
相変わらずノート向けの低クロックのCPUしか作れないのか、
漏れ電流対策で抵抗値の高いコバルト使ったのが裏目に出たんだろうな。
ノートPC用の低クロック品がやっと年末から量産に入るってことは、
デスクトップ向けは来年春以降でしょうかね。
2019/04/28(Sun) 07:14 | URL | LGA774 #oyV.6EWY[ 編集]
ギリッギリで今年中なのかぁ
2019/04/28(Sun) 10:04 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163687 
今やデスクトップ向けCPUはクライアント向けの1/3程度、商業的には致し方ない。
2019/04/29(Mon) 05:42 | URL | LGA774 #EBUSheBA[ 編集]
163689 
SPOILER対策は DIXCEL (ディクセル) リア ブレーキローター SD 1452986 オペル OMEGA (B) XF200/XF200W 98~99 2.0 16V 車台No.W1000001~、

[Projectμ] プロジェクトμ ブレーキパッド レーシングN+ リア用 ルノー グランセニック 2.0 JMF4 05/09~09 BOSCH製キャリパー 本州は送料無料 北海道は送料500円(税別) 沖縄・離島は送料1000円(税別)

、この世代でもまだなんだな
2019/04/29(Mon) 10:05 | URL | LGA774 #-[ 編集]
163691 
14nm++で既に12nmに近い感じなんだっけ?
ってことはZen→Zen+くらいの性能向上しか見込めんのか
あとはSunny Coveがどれくらい優秀なのかだな
2019/04/29(Mon) 12:50 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9762-5e8da7f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
{yahoojp} {northwood.blog.fc2.com}
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-21988